のれんはロングタイプも。

 

飲食店などでよく見かける「のれん」ですが、お店の雰囲気に合わせて、
オリジナリティの高いのれんを掲げているお店は多いですよね。

落ち着いた雰囲気

のれんを工夫するだけで、ちょっと覗いてみたくなるような
雰囲気を醸し出すことができますよ。
少し変わったデザインにこだわりたいのであれば、
ロングタイプがおすすめです。

落ち着いた大人の雰囲気のお店にもマッチします。
店内の様子をあえて隠すことで、隠れ家的な
お店を演出することができますよ。

 

社員からデザインを募って、社内コンペを行うのもよいですよね。
世界にたった1つだけののれんで、おもてなしの精神を大事にしながら、
社員たちの、極上のサービスを提供するという意識も高まるのではないでしょうか。

期待が高まる

のれんは昔から看板の役目を果たしてきました。
入口に風や人の動きでたなびくのれんって素敵ですよね。

何だか大きな目立つ看板よりも粋な感じがします。
最近では染色技術の向上と共に、様々なのれんが誕生しています。
是非お店の顔となるのれん作りにこだわってみてはいかがでしょうか?