暖簾(のれんや横断幕やオリジナルのぼり旗作る)のことをご存知ですか?

 

のれん分け 暖簾をあげる のれんを守る。

暖簾をおろす。などなど現代にも通じる様々な言葉になっているのれんや横断幕やのぼり旗。

 今でも東京の町の商店の軒先や店舗でみることができる暖簾について

あなたは本当に知っていますか?

かく言う私も実はあまり知りません。

いや正確には今東京で勉強中です。

 

調べれば調べるほど暖簾の奥の深さに心奪われる。

そんな東京ののれんや横断幕やのぼり旗の魅力を皆様に伝えて行きます。

 

知ればしるほど面白い。

知ればしるほど東京での新しい顔がある。

それが東京ののれんや横断幕やのぼり旗の持つ歴史の奥深さかもしれません。

 

のれんや横断幕やのぼり旗のオリジナルオーダーを3日で仕上げます。

インテリアとして、のれんや横断幕やのぼり旗をお部屋などに飾ってみてはいかがでしょうか?

新しいものの発信地、東京でも見直されています。

新たな魅力に気づくのではないでしょうか?

現代的な活用方法を見つけて、新たな価値を見出したいです。

sponsored link

 

広告